お客様が来店する理由とは

  • 特別に好きな料理がある。
  • 他では食べられない料理がある
  • 店の雰囲気が好き
  • 場所が良い
  • 好きなお酒がある
  • 旬のものが食べられる
  • 楽しいイベントがある

もっと詳しく知りたい方はこちら

  • 金券バック
  • ボトルキープカード
  • ドリンク半額
  • 会員カード
  • スタンプカード
  • 正月フェアー+旧正月フェアー
  • 旬のものフェアー

もっと詳しく知りたい方はこちら

セミナー情報

会社設立・合同会社設立支援センター

かつらい会計

相互リンク

顧客管理サポート

顧客管理とは、お客様を「リピーター」にすること。

多くのお店が値引きやクーポンでイチゲンサンのお客様を集めています。しかし利益も薄利でいくらお客様を多く集めても、そのお客様がまたお店にやってきてくれるかどうかは分かりません。
そのため顧客リストを作り、DMなどを発送してお店のリピーターになってもらう。それが顧客管理なのです。
飲食店サポートセンターは忙しい飲食店様に代わり顧客リストの作成やDMを作成して来店の頻度を高めます。

顧客管理とは、お客様を「リピーター」にすること。


売上を2倍を目指しましょう

『売上を2倍にする』と言ったら新規のお客様を2倍にしなければならないと考えると思います。
しかし売上を上げるためには、価格をあげることと、来店頻度を増やす方法もあるのです。
一週間に1度来店するお客様を2度。月1、2回来店するお客様を月3、4回来店してもらうことでも売上は2倍になります。新規のお客様を増やすには資金的にも労力的にも手間がかかります。お客様の来店頻度を増やす事の方がずっと楽なのです。そのためにも、顧客リストを作りDMなどを発送して来店頻度を高める努力が必要なのです。

顧客管理
 飲食店が安定した売り上げを確保し続けていくために大切なことは
・常連客・固定客が通い続けてくれること。
・常連客・固定客の来店頻度がUPすること。
 一般的な飲食店の来店数の割合は以下のケースが多く見受けられます。
新規客⇒1割未満 / 再来店客(二度目の来店)⇒1割未満 / 常連客⇒8割以上

  月間来店者数 延べ500人の店舗でプラス50人を目指す場合
新規客⇒50人 / 再来店客(二度目の来店)⇒50人 / 常連客⇒400人 という構成になる
 来店してもらうお客様を50人増やすために
 「新規のお客様を倍にすることはできますか?」
 「常連客の中から50人にもう一回多く来店してもらうことはできますか?」
 常連客にもう一回来店してもらうことのほうが可能なのではないでしょうか。常連客に多く来店してもらうことを考えてほしいのです。

常連客が来店するきっかけをお店サイドで作りましょう!
 季節メニュー、フェア、サービス、イベント等、お客様の来店動機を促す取り組みをするべきです。その場合最も大切なことは告知・知らせることです。
 いくら頑張ってイベント等をしても知らせなければ結果は出ません!
 お店からの告知を効果的に行い売上UPを実現するためには・・・
     常連客の顧客データは最も重要です。
常連客の顧客データなし…店内・店頭案内→来店客しか気が付かない。
常連客の顧客データあり…案内が各常連客に発信でき来店を促すことができる。
 つまり顧客管理が必要なのではなく、売り上げを上げるために案内を告知する、そのために必要なことが顧客管理なのです。
 わたしたちは、忙しい飲食店の方々に代わって顧客リストの作成から案内の発送する顧客管理を代行して皆様の売り上げUPのお手伝いをします。

私たちがお手伝いします

新規のお客様を増やすことばかりに気を取られるのではなく、来店する回数をどうやって増やすかを考えること!来店の頻度を高める。それが売上を増す近道です。

ポイント1

成果報酬型の料金体系

成果に対してコミットいたします。つまり「顧客管理」をすることで得られる利益から報酬を頂きます。
それゆえ成果が出ないのにお金だけ取られるという心配はございません。
まずは現状の経営状況を把握させていただき、売上げ目標の利益を共有させていただきます。
そこから収益アップの企画を飲食店サポートセンターで企画立案してご提案させていただきます。


ポイント2

顧客管理の仕組みを定着

こんな悩みも解決できます
売上をもっと上げたい
集客アイディアが欲しい
利益をもっと上げたい
メニュー構成で悩んでいる
etc


ポイント3

常連客化と固定客化

お客様がお店に通う理由作りを実現化します。
お客さまに選ばれるお店の好感度を上げる為にお店が選ばれる理由をもっとアピールしましょう。
またお客様が来店されるきっかけを作りをするために、キャンペーンやイベントを開催するサポートをいたします。


顧客管理サポート基本料金3万円(アドバイザー料)

お客様事例

「カレー屋さん・ラーメン屋さん」の顧客管理

「カレー屋さん・ラーメン屋さん」の顧客管理

カレー屋さんやラーメン屋さんもイベントを行います。
例えば、季節メニュー
カレー屋さんであれば、夏野菜のカレー始めました、冬の焼きカレー、カレースープ始めました。秋の味覚カレー、春キャベツのカレーなどなどです。
しかし発信しなければわかってもらえない情報は沢山あります。お店に行ってはじめて気づいていただくのではなく、情報発信する事によって、来店動機を促す事が大切ですので、顧客管理をしていただき、発信できる状況を作っておく事でイベントの効果が格段に違ってきます。


飲食店サポートセンターは顧客管理の仕組みを定着して、お店の情報発信のお手伝いをしながら、常連客化と固定客化を計っていきます。
どんな業態でも顧客管理が不可欠です。飲食店サポートセンターにお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちら