お客様が来店する理由とは

  • 特別に好きな料理がある。
  • 他では食べられない料理がある
  • 店の雰囲気が好き
  • 場所が良い
  • 好きなお酒がある
  • 旬のものが食べられる
  • 楽しいイベントがある

もっと詳しく知りたい方はこちら

  • 金券バック
  • ボトルキープカード
  • ドリンク半額
  • 会員カード
  • スタンプカード
  • 正月フェアー+旧正月フェアー
  • 旬のものフェアー

もっと詳しく知りたい方はこちら

セミナー情報

会社設立・合同会社設立支援センター

かつらい会計

相互リンク

飲食店オーナー向け経営情報

ノンアルコール飲み会が急増

 ノンアルコール飲み会が急増  

 

忘年会などの飲み会というと、一昔はアルコールが欠かせないものでしたが、 最近はノンアルコール飲料の開発が進みバラエティーに富んだ飲み方ができ、 二日酔いのない健康的な飲み会が増えてきました。

特に、今はやりの女子会ではノンアルコールの忘年会が多いみたいです。 「お酒をたくさん飲む人がいないし、出費を抑え、 カフェスタイルのお店で食事やおしゃべりを楽しみたい。」 というようなスタイルが増えています。

ノンアルコール飲料の開発も盛んで、京王プラザホテルは今年3月、 最上階のラウンジでで45種類のノンアルコールカクテルをメニューに掲載して、 ラズベリーやグループフルーツなどカラフルなカクテルが並んでるそうです。 「若い人で飲まない人が増えた。でも、せっかくのホテルなので、 ジュースでは物足りないと雰囲気を楽しまれる方が多い。」とのこと。

平成19年施行の道路交通法で、ドライバーへの種類提供についても 罰則が設けられた影響も大きいようです。

飲み放題プランにノンアルコールを加える店も増えています。 「最近の飲み会は、上司もアルコールを強要しない。 飲める人も最初はノンアルコールで飲酒量を調整さながらのまれているようです。」 とお店の人は話しています。

このように、カクテルやワインといったビール以外の ノンアルコール飲料も人気で、 今年は去年の2倍以上に市場が広がる見通しです。

 

お客様事例

カレー屋さんやラーメン屋さんもイベントを行います。
例えば、季節メニュー
カレー屋さんであれば、夏野菜のカレー始めました、冬の焼きカレー、カレースープ始めました。秋の味覚カレー、春キャベツのカレーなどなどです。
しかし発信しなければわかってもらえない情報は沢山あります。お店に行ってはじめて気づいていただくのではなく、情報発信する事によって、来店動機を促す事が大切ですので、顧客管理をしていただき、発信できる状況を作っておく事でイベントの効果が格段に違ってきます。

飲食店サポートセンターは顧客管理の仕組みを定着して、お店の情報発信のお手伝いをしながら、常連客化と固定客化を計っていきます。
どんな業態でも顧客管理が不可欠です。飲食店サポートセンターにお気軽にご相談ください。