お客様が来店する理由とは

  • 特別に好きな料理がある。
  • 他では食べられない料理がある
  • 店の雰囲気が好き
  • 場所が良い
  • 好きなお酒がある
  • 旬のものが食べられる
  • 楽しいイベントがある

もっと詳しく知りたい方はこちら

  • 金券バック
  • ボトルキープカード
  • ドリンク半額
  • 会員カード
  • スタンプカード
  • 正月フェアー+旧正月フェアー
  • 旬のものフェアー

もっと詳しく知りたい方はこちら

セミナー情報

会社設立・合同会社設立支援センター

かつらい会計

相互リンク

居抜き物件は本当にお得か?

 居抜き物件は本当にお得か?  

 

リーマンショック以降、居抜き物件を使って開業する飲食店が急速に増加しました。

居抜き物件とは、前にそこで開業していた飲食店をそのまま引き継ぐことで、

インターネットで居抜き物件の情報を提供する仲介業者も増えて、

以前よりも格段探しやすくなっています。

 

ところで居抜きでコストを抑えられるかどうかは大掛かりな工事の有無に左右されます。

厨房と客席のレイアウト区画変更や給排気設備の増設がコスト増の原因になります。

厨房のレイアウトを変更することになると床をはがしての防水工事が必要になり

その分コストが増えることになります。

 

重要なポイントは相手がどんな設備を残してくれるかということがあります。

厨房機器などは譲渡されてもそのまま使えないことも多いですし、

すぐ故障したりして修理にコストがかかることもありますので注意が必要です。

 

さらに、前の店から、備品などを買い取る場合には、譲渡品のリストを作成してチェックしてください。

いざ引渡しで店に行ったら、譲り受ける備品が持ち出されていたり、

買い取ったつもりの備品のリース契約が残っていたりといったトラブルが珍しくありません。

 

一方、居抜き物件のほとんどが、経営がうまくいかなかった店だということを忘れないでください。

 

したがって、居抜き物件は、何かしらの問題があったという前提で考えたほうが無難です。

過ちを繰り返さないためにも、前の店が失敗した理由をじっくり検証してから、

新しい店の業態やターゲットを決定してください。

 

初期投資を抑えられるのが居抜き物件のメリットです。

上手に利用して、より良いスタートを切ってください。

メールでのお問い合わせはこちら